脇の黒ずみをとる方法にピッタリのクリームはこちら

脇の黒ずみをとる方法!一番いいのはクリーム

脇の黒ずみとスクラブ

 

最近は脇の黒ずみに悩む方が多くなっていると言われています。タンクトップやノースリーブのファッションが多くなる中、どうしても脇は見えてしまいますから、その部分をしっかりケアしていく必要が出てきているためです。

 

しかしながら、見えないところでもあり、そして脇毛の処理や衣類との摩擦などで、もともと薄くて弱い脇の皮膚はダメージを受けやすく、すぐに黒ずんでしまいます。だからこそ、しっかりとしたケアを行うことで白くキレイな脇を作ることが求められるようになっているのですね。

 

そのために使われることが多いのがスクラブ入りのスキンケア商品。スクラブは毛穴につまった汚れや皮脂をかき出してくれる成分です。これは肌に対しては古い角質を除去してくれる効果があり、これは美容用語ではピーリング成分といってエステなどでも使用される技術です。

 

肌の黒ずみの多くはメラニン色素によって形成されていますが、メラニンによってダメージを受けた肌に対して、スクラブは刺激が強すぎるという指摘がされていることもあり、特に敏感な肌質の方は使用に注意が必要です。

 

スクラブは黒ずみ落としに有効と考えられていますが、あくまでそれはその原因が毛穴への汚れや皮脂のつまり、もしくは古い角質が厚く積もってしまった場合のことで、メラニンの場合はもっと別の美白効果のある成分を投与していく必要があります。

 

しっかりスクラブで洗った後で、美容液やクリームでケアしていくのがケアの王道となるでしょう。スクラブが良いと言っても、それに頼りすぎてしまわないように気をつけましょう。

 

脇の黒ずみへのレーザー治療は?

 

脇の黒ずみはなかなか取れないことで、諦めている人も多いと言います。確かに、美白ケアなどの方法によって幾分良くなることもありますが、効果がなかなか見えにくく、タイミングによっては露出の多い時期を過ぎてしまってモチベーションが下がってしまうというケースも少なくありません。

 

そこで、即効性を狙うのであれば皮膚科に言って治療を受けるのが最も良い方法ということができるでしょう。脇の黒ずみに対して、皮膚科で治療を受ける場合はレーザー治療が最も一般的に行われています。これは、レーザーを当てることによって沈着しているメラニン色素を破壊したり、毛穴のつまりや汚れを分解除去するという方法です。

 

使われるレーザーもクリニックによって種類は様々ですが、こうした医療用レーザーは非常に効果が高い反面、使い方を誤ると皮膚に重大な損傷を与える可能性もありますので、きちんとしたクリニックを選ぶようにしましょう。

 

しかしながら、費用もそれなりに高額になってしまいます。保険は適用されないため、一回の通院で1万円から1万5千円程度はかかりますし、それを何度も通院した場合にはトータルで10万円程度かかることも珍しくありません。おおよそ5回から10回程度が効果を実感するためには必要と言われています。

 

高級なコースを選べばその倍はかかることもあります。即効性を求めるけれどもお金はかけられない、という場合は、やはり効果面では劣りますが、黒ずみ専用のクリームなどによるケアに頼るのが最もいい方法ということになりますね。それと、日々の生活の中で黒ずみができる原因をしっかり除去していくようにしましょう。

 

脇の黒ずみ対策食品

 

脇の黒ずみに悩む人は世界中のどこにでもいます。いろんな地域でいろんな方がいろんな対策をしていますが、今回は脇の黒ずみに効果があるという食品について調べてみました。

 

まず紹介するレモンは、通称「自然の漂白剤」とも言われています。それほど黒ずみを除去する効果が高いのです。利用方法としては、輪切りにスライスして脇の下をこするという方法が行われているようです。ただ、レモンに含まれる成分によって肌が乾燥しやすくなるため、その後はしっかりと保湿ケアをすることが大切です。

 

続いてじゃがいもです。これもまた漂白効果があって、スライスしてこすったり、ブレンダ―に投げて絞り出すことでできた汁を脇の黒ずみ部分に塗るという方法もあります。

 

次はキュウリです。スライスして貼り付けていけば、脇の黒ずみにも効果を発揮します。キュウリは肌を白くする他、驚くほど潤いを与えて保水してくれる効果がありますから、黒ずみの原因の一つである乾燥も防ぐのにも有効です。

 

続いてオレンジピール。オレンジの皮に含まれるクエン酸はピーリング効果を持っているので、肌の表面の古い角質を取り除いて肌を明るくする作用があります。脇のニオイが気になるという方にもオレンジは効果があるそうです。

 

また、ミルクに含まれるビタミンや脂肪酸は肌のトーンを明るくしてくれる効果があります。ケア方法としては、ミルクを直接脇の下に塗って10分後に洗い流す、これを毎日継続して繰り返せばOKです。

 

最近人気のココナッツオイルですが、お風呂に入る前に、10分〜15分、脇の黒ずみ部分にココナッツオイルを塗りこんでマッサージしていくだけで黒ずみが解消されて消臭効果もあるようです。)

 

酢は非常に強力な殺菌効果を持っているので、10分ほど脇の下に塗って放置し、洗い流すだけで脇の不快なニオイや黒ずみを解消する効果があります。

 

リンゴに含まれるAHA酸性度が含まれているため、脇の黒ずみを引き起こす細菌を死滅させることができ、それによってにおいの原因もなくしてくれます。

 

ヨーグルトは脇のみならず、色んな部位に非常に良い影響を及ぼす万能食品。ヨーグルトにハチミツを混ぜ、脇の下に塗りこんでいけば、肌の不純物が除去されて黒ずみが解消されるようになります。気になるニオイも軽減されていきますよ。